このページではJavaScriptを使用しています。
未来を追求するスガイ化学
HOME » 会社概要 » EHSへの取り組み

会社概要

EHS(環境・健康・安全)への取り組み

地球規模での環境問題への関心が高まっている現在、当社は化学メーカーとして社会に役立つ製品づくりに励むと同時に、環境・健康・安全への配慮を経営上の重要課題ととらえ、「EHS(環境・健康・安全)方針」を策定し、広い視野に立った環境保全活動に努めています。

EHS(環境・健康・安全)方針

企業活動における安全を重視し、労働災害の未然防止、働く人の安全と健康確保、環境保全のため、EHSに関する総合的なマネジメントシステムを構築し、顧客満足度を向上させる。

《コミットメント》

  1. EHS方針を達成するために、EHSマネジメントシステムの継続的な改善を図る。
  2. 関係法令を順守し、労働災害・事故、公害防止に努める。
  3. EHSリスクアセスメントの実施及び見直しによる継続した改善を図る。
  4. 廃棄物の資源化・リサイクル、省エネルギーを積極的に推進し環境負荷の低減を図る。
  5. ISO14001の認証取得を視野に入れた社内体制の整備を図る。

スガイ化学工業株式会社 代表取締役社長  武田 晴夫

社会、地域、従業員のために、環境・健康・安全の管理を徹底

社会、地域、従業員のために、衛生・安全・環境の管理を徹底

豊かな自然に恵まれた福井県・和歌山県にある当社の工場周辺地域の大気、水質の保全、悪臭などの防止はもちろんのこと、新製品の開発からその製造過程および廃棄に至る事業活動のすべてのプロセスにおいて、常に地球規模での環境保全と、従業員の健康・安全・環境に配慮した活動を推進しています。

安全管理システムを構築

化学物質を取り扱うメーカーとして、労働災害の未然防止、従業員と周辺住民の安全・環境の確保に努めています。 SDS(安全データシート)の整備や製品の輸送・使用・廃棄における安全管理、産業廃棄物の適正管理をはじめ、保安設備、公害処理設備などの整備、緊急時に備えた管理体制の確立、安全意識に関する社員への徹底的な教育活動など、全社一丸となって安全管理に取り組んでいます。

環境マネジメントシステムの認証取得  NEW!

EHSへの取り組みの一環として、環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しました。

適用規格JIS Q 14001:2015、ISO 14001:2015
取得日2016年12月12日
登録番号JCQA-E-0952
対象部門生産本部 和歌山事業所・福井事業所
技術本部 福井研究所
写真:環境マネジメントシステムの認証書

国際的なマネジメントシステムの認証、統合を視野に

今後当社は、環境保全、化学品安全、労働安全衛生、保安防災、品質保証を総合的に推進していくため、労働安全衛生に関する国際マネジメントシステムISO45001の認証を取得し、最終的には既に認証を受けている品質保証のマネジメントシステムISO9001および環境マネジメントシステムISO14001との統合を目指してまいります。