このページではJavaScriptを使用しています。
未来を追求するスガイ化学
HOME » IR情報 » 投資家の皆様へ

IR情報

投資家の皆様へ

今後の展開

当社は、海外向け農薬中間物がユーザーによる大幅な在庫調整の影響を受け、売り上げ減少や工場稼働率の低下などで2期連続の営業損失となるなど厳しい経営環境が続いておりました。このため、コストダウン及び経費節減を行うとともに、大型製品への依存度を下げ、新製品を中心とした品目転換に努めてまいりました。

一方、収益構造の改善及び安定した経営基盤の構築に向け、多品種の製品を取り扱うべくマルチプラント化を中心とした生産・販売体制の抜本的な見直しを行いました。この見直しとともに、この間に最重要視して取り組んだ海外向け大型製品に代わる製品への転換も、ほぼ目途が立ってきました。

こうした中で、2期連続の営業損失からの脱却を図り、収益構造の改善を一層進め、安定した経営基盤を構築し、早期復配を果たすため、平成29年度を初年度とする新中期経営計画(平成30年3月期〜平成32年3月期)を策定いたしました。

新中期経営計画では、最終年度となる平成32年3月期の目標値として下記を掲げております。

  ① 売上高   60億円以上(平成28年度比120%以上)
  ② 営業利益   3億円以上(売上高営業利益率5.0%以上)
この3年間は、長年培ってきた有機合成技術とノウハウを最大限に活かした農薬分野の強化・拡充、新製品の開発、原価率の改善及び採算是正、生産性の改善、稼働率の向上に努めてまいります。

これらの施策により、安定的に利益計上できる企業体質へと転換し、環境・健康・安全(EHS)への取り組みも継続し、社会貢献に取り組んでいく所存です。